Author Archive

花々に寄せて

思い出 コメントは受け付けていません。

IMG_0001

「今年の牡丹は」
ある年、ふと思い立ってボタンを植えようと思い立ちました。
きっかけとなりましたのはお墓参りの後、お寺の奥様が優しいねぎらいの言葉に添えて、庭の牡丹畠(と呼びたくなるようなたくさんの)から惜しげもなく手折ってくださったことからなのです。

絢爛と云う文字がぴったりの幾色かの見事な花を胸に抱いた時、私もボタンを植えよう、そしてここの奥様のように惜し気もなく、手折って活けてみたいと。それから毎年十本ずつ五年間続けました。

柳家小さん (5代目)

思い出 コメントは受け付けていません。

柳家小さん (5代目)

今日、テレビを観ていて、談志師匠の田んぼの様子がでてきた。
なぜかそこで思い出したのが柳家小さん。

1985年10月25日 髙島屋にて

東伊豆での講演と「雛のつるし飾り」

思い出 コメントは受け付けていません。

P1000684

平成14年に東伊豆で講演させていただいたときのビデオがでてきて、懐かしくみています。

前回の投稿で紹介した東伊豆の「雛のつるし飾り」は写真の講演にこえをかけていただいた、東伊豆町役場の職員さんのお母様がつくったもので、講演の後、わざわざ岩室まで足を運んでいただいて持ってきてくれました。

東伊豆の「雛のつるし飾り」

思い出 コメントは受け付けていません。

東伊豆の「雛のつるし飾り」

平成14年2月に東伊豆で行われたイベントに招待され講演をさせていただきました。
その後、東伊豆役場の方がわざわざ髙島屋まで足を運んでいただきました。
そのときに、ご自身で作られた東伊豆の名品「雛のつるし飾り」を持ってきてくださいました。
さそれから毎年、我が家の雛に飾っています。

東伊豆の「雛のつるし飾り」

東伊豆の「雛のつるし飾り」

東伊豆の「雛のつるし飾り」

東伊豆の「雛のつるし飾り」

あけましておめでとうございます

未分類 コメントは受け付けていません。

P1000668

庭に蠟梅のつぼみが芽吹いてきました。
とてもいいにおいがします。

ピンクの椿も咲いてきましたので蠟梅といっしょに飾ってみました。

立川談志

思い出 コメントは受け付けていません。

IMG_0001

1月4日、テレビをみていましたら立川談志師匠の番組。
懐かしいと思い写真を探してみました。

2000年ころだと思います。
私も談志師匠も若い。

猫の木彫り

近況 コメントは受け付けていません。

P1000657

1440155424585以前の記事に書いたあーちゃん。
亡くなって久しいですが、友人が木彫りの置物を作ってくれました。
若い頃のあーちゃんにそっくり

ありがとうございます









護衛艦「はまゆき」一日艦長

思い出 コメントは受け付けていません。

151012-1

娘たちが写真を片付けをしていたら、懐かしい写真が出てきたと持ってきました。
これは1990年8月23日に護衛艦はまゆきの一日艦長を勤めさせていただいたときの写真。
懐かしい。

151012-2151012-3

151012-4

暉峻康隆とうたを詠もう

近況 コメントは受け付けていません。

150921150921_0001

150921_0002

私の心の先生

思い出 コメントは受け付けていません。

銀波荘の女将。
1983年6月4日に愛知県の西浦温泉 銀波荘で棋聖戦の第2局が行われ、7月5日に第3局が岩室温泉髙島屋で行われました。
それ以来、銀波荘の女将には、先輩としていろいろなことを教わりました。
今ではお互い病気をして、簡単にはあえませんが、また、会えたらいいなあと思っています。

150810-IMG
150810-IMG_0001